スムージーを取り入れる

飲む時の注意点について

ダイエットや美容、健康に効果があるという事で女性を中心に非常に人気が高いグリーンスムージーですが、闇雲に飲めばいいという事ではなく注意しなければならない点もあるのです。 せっかくの栄養素ですから効率よく摂取してグリーンスムージーの効果を最大限に引き出すことが重要です。 グリーンスムージーの効果を最大限に引き出すには、飲むタイミングは朝の何も胃に入れていない空っぽの状態の時です。 そうすると吸収が良くなり、グリーンスムージーの栄養を効率よく摂取出来るのです。 また、その際に他の食べ物と一緒に飲むのも避けたほうが無難です。 そして、飲んだら30分から出来れば1時間程度は食事をしない事でより消化吸収がよくなるのです。

グリーンスムージーのポイント

グリーンスムージーがダイエットや美容、健康に良い事は有名ですがそもそもこれは生の野菜とフルーツに水を加えてブレンダーで作ったものです。 なかなかそのままでは摂取しにくい野菜などを簡単に摂取出来るという事です。 最近では水で溶くだけで作れる簡単な粉末等も販売されているので、ブレンダーのない人や時間のない人には便利です。 自分でグリーンスムージーを作る場合、注意しなければならないのが熱です。 ビタミンの中には熱に弱いものもあるので、出来るだけ熱を加えないで作る事が大切です。 最近ではジューサーやブレンダーでも熱を加えないで作れる事を売りにした商品も出ているほどです。 グリーンスムージーは続ける事で効果が期待出来るものなので、続ける事が成功のポイントです。